サウナスーツ

ダイエットを始めよう!

ダイエットをしよう!と決めたら何から始めたらいいのでしょう?

食事制限?
運動?
サプリメント?

「なんとなく始めたはいいものの、何から手をつけてよいのかわからない。」ってことはないですか?
効率よくダイエットを進めるためにまずは基礎代謝を上げていきましょう。

基礎代謝とは?

何もせずじっとしていても、生命活動を維持するために生体で自動的に(生理的に)行われている活動で必要なエネルギーのこと。相当するエネルギー量(熱量)は、成長期が終了して代謝が安定した一般成人で、一日に女性で約1,200、男性で約1,500キロカロリー(kcal)とされている。
消費量は骨格筋、肝臓、脳が半分以上を占める。
年齢・性別毎の標準的な一日あたりの基礎代謝量は基礎代謝基準値×体重で求めることができる。
基礎代謝基準値とは体重1kgあたりの基礎代謝量(kcal)を示す数値のことで、男女とも1〜2歳で最高値を示す。年齢と共に低下し、成人では殆ど変化しない。
参照:Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E4%BB%A3%E8%AC%9D

うーん。難しいことはよくわかりませんが、
基礎代謝とは
何もしなくてもカロリーが消費される
ということのようです。

つまり、
基礎代謝を上げると何もしなくても消費されるカロリー数が上がり、ダイエットに効果がある!ということですね。

でも、成長期を過ぎると基礎代謝を上げるのは難しいようです。
ただ、体重・体型が気になる人は基礎代謝が下がっている場合が多いそう。

ということは、
基礎代謝を上げる → 基礎代謝を元に戻す!
ということで健康のためにも良いようですね。


基礎代謝を上げる運動

それではまずは基礎代謝を上げる運動がないか調べてみましょう。
運動は2種類あって、
  • 有酸素運動 … 比較的楽な運動。ウォーキングや初心者向けのエアロビクスなど。 体脂肪を燃やすのに有効
  • 無酸素運動 … 短時間で鍛えるタイプの運動。筋トレや全力疾走など。 基礎代謝を上げるのに有効
※注意※ 無酸素運動は呼吸をしない。という意味ではありません。

あれ?
体脂肪も燃やしたいんだけど・・・ってなりますよね。

この有酸素運動と無酸素運動はどちらも適度に行うのがよいそうです。
効果的な方法としては、
  1. ストレッチなどの準備体操
  2. 何事もムリは禁物! 準備は大事! 
  3. 無酸素運動
  4. 筋トレなどで鍛える。
  5. 有酸素運動
  6. ムリのない程度でウォーキングやエアロバイク、ヨガ、軽いランニング

など自分の好きなものを組み合わせて行いましょう。

基礎代謝を上げる食べ物

食べて基礎代謝を上げれる。だなんて夢のよう♪

基礎代謝を上げる食べ物は

身体を温めるもの

  • 辛いもの(唐辛子)
  • ネギ類(長ネギ、玉ねぎなど)
  • しょうが・にんにく・ニラ
  • いも類(さつまいも・かぼちゃなど)
  • ナッツ類(素焼きのものを)

タンパク質・ビタミンB類

  • 豚肉
  • 大豆類(豆腐・納豆など)
  • うなぎ
  • 乳製品(牛乳・ヨーグルトなど)
  • マグロ
  • バナナ
  • 緑黄色野菜(ほうれん草・小松菜・トマト・ブロッコリーなど)
などです。

意外にたくさんあってびっくりしました。
ダイエット中でも栄養バランスを考えて健康的に痩せたいですよね。

基礎代謝を上げる飲み物

食べ物の章で、冷たい飲み物がNGなことはもうご理解いただけたと思うのですが、温かい飲み物で基礎代謝が上がりやすいものってあるのでしょうか?
  • コーヒー
  • 緑茶
  • ウーロン茶
  • プーアール茶
などが有効なようです。

カフェインやポリフェノール、カテキンがよいみたいですね。
(コーヒーに砂糖はいれすぎないように)

どれもトクホシリーズが販売されています。つまりはそういうこと!だったのですね。
ジュースやお菓子はダイエット中なのでもちろん?控えて、アルコール類もなるべく控えると効果バツグンです。

冷えは基礎代謝を下げる

そしてお気づきだとは思いますが、『冷え』は大敵のようです。
冷たい食べもの・ドリンク類はなるべく控えましょう。
冷え性を改善する方法は『冷え性・むくみも改善する発汗のメカニズム』で詳しく解説したいと思います。




基礎代謝を上げるには、普段の何気ない生活を少ーーーし見直すだけで随分違うようです。
  • 無酸素運動と有酸素運動を組み合わせてムリのない範囲で体力UP!
  • 身体を温める食材を意識して取り入れる。(ダイエットを気にしてサラダばかり食べるのはNG! 生野菜は身体を冷やします)
  • 飲み物はなるべく温かいものを。
この3つを気をつけるだけでも、ダイエット効果がありそうです。

しかし、基礎代謝をあげてさらに少しの努力をプラスすると、健康的でなおかつスタイルよくシェイプアップできると思いますよ。

更新履歴